- ご利用案内 -

ご利用範囲

ご利用になられる場合は下記の表をご確認の上ご使用ください。
※今後サービス利用範囲拡大を計画しています。

よくあるご質問

 

サービス全般について

Arts Music Catalogとはどんなサービスですか?

放送番組の制作に携わる企業及び個人(フリーランス)の方向けのBGM音源ダウンロードサービスです。

Arts Music Catalogは誰でも利用できますか?

原則テレビ・ラジオ放送番組の制作に携わる企業及び個人(フリーランス)に限ります。

上記に該当する方であっても、放送番組制作でのご利用を目的としないお申し込みはお断りしております。

どのような楽曲を取り扱っていますか?

市販曲から専用BGMまでハイクオリティなサウンドトラックを1万曲以上取り扱っています。*2021年1月時点

利用申込前にどのような楽曲があるか確認することはできますか?

YouTubeに公開している特集プレイリストについては、どなたでもご覧いただけます。その他の楽曲については、サービス利用者様のみに公開させていただいております。

音源のファイル形式は何ですか?

WAV形式をダウンロードしてご使用いただけます。

使用料はかかりますか?

登録料・年会費・音源ダウンロード料など一切不要です。

※放送事業者様については、放送利用に係る各管理団体との包括契約での使用料のみ発生いたします。

欲しい楽曲はどのように探せばいいでしょうか?

「曲調」や「ジャンル」「楽器」等の詳細な条件より絞り込むことができ、選曲の手間が省けすぐに欲しい楽曲が見つかります。

定期的に特集プレイリストも更新いたしますので、そちらもご活用ください。

サービス利用料無料とのことですが、Arts Music Catalogはどのようなビジネスモデルですか?

放送番組に音源・楽曲をご利用いただくことで、放送事業者様から各管理団体に著作権使用料や著作隣接権使用料が支払われます。支払われた使用料は管理団体を経由して、権利者である当社や各クリエイターに分配・還元される仕組みです。

使用用途について

ダウンロードした音源を放送番組で使用した場合、必要な手続きはありますか?

当サービスでダウンロードされた音源以外と同様に、楽曲のご利用報告をお願いいたします。報告に必要な楽曲情報は音源と合わせてご提供しております。※当サービスでご提供している音源はフィンガープリントにも対応しております。

放送で使用した番組をネットで配信することは可能ですか?

TVerや各放送局の配信サービスなどは配信可能です。

その他、日本レコード協会の集中管理事業の対象となっている配信プラットフォームでも配信可能です。

詳細はAMC作品のご利用いただける範囲をご覧いただき、ご不明な点は当社までお問い合わせください。

YouTubeで使用できますか?

現在はサービス対象外となりますので、音源使用申請フォームよりご申請ください。

なお、今後動画投稿サービスへの利用範囲拡大を計画しています。

音源を編集・加工してもいいですか?

音源を著しく改変して使用することはできません。

(音量調節、カット、ループ処理、フェードイン・フェードアウトなど楽曲のイメージを損なわない軽微な音質調節は可)

ダウンロード数に制限はありますか?

一度に大量のダウンロードを行うなど、不正利用が疑われる場合はアカウントをロックさせていただく場合がございます。

また、悪質な利用が判明した場合は、利用停止措置を含む適当な措置を行います。

使用期間に制限はありますか?

ありません。サービスの利用を終了した場合でも、音源は継続してご使用いただけます。

AMC YouTube Channel

AMCオリジナル音源や特集プレイリストを定期的に紹介していきます。
ぜひチャンネル登録をお願いします。